FOUR E#39;S SCIENTIFIC ピペット 1000-5000ul 可変式ピペッター 微量液体の分注 サンプリング 混合 水槽 水質検査 宅配 スタンダードタイプ マイクロピペット ピペットライト手動 小型定量ピペット デジタル表示 魚飼育 微量元素 ペット投薬 贈与 定量投与 手動調節可能なシングルチャンネルピペット 汎用手動

FOUR E#39;S SCIENTIFIC ピペット 1000-5000ul 可変式ピペッター 微量液体の分注/サンプリング 混合 水槽 水質検査 魚飼育 微量元素 定量投与 ペット投薬 汎用手動 小型定量ピペット ピペットライト手動 デジタル表示 スタンダードタイプ 手動調節可能なシングルチャンネルピペット マイクロピペット

ピペット,ペット投薬,1000-5000ul,/churrworm1824859.html,産業・研究開発用品 , 研究開発用品 , 研究用容器・計量器,スタンダードタイプ,微量元素,FOUR,3219円,定量投与,水質検査,ピペットライト手動,マイクロピペット,可変式ピペッター,微量液体の分注/サンプリング,魚飼育,水槽,heads-west.com,混合,手動調節可能なシングルチャンネルピペット,E#39;S,SCIENTIFIC,小型定量ピペット,汎用手動,デジタル表示 ピペット,ペット投薬,1000-5000ul,/churrworm1824859.html,産業・研究開発用品 , 研究開発用品 , 研究用容器・計量器,スタンダードタイプ,微量元素,FOUR,3219円,定量投与,水質検査,ピペットライト手動,マイクロピペット,可変式ピペッター,微量液体の分注/サンプリング,魚飼育,水槽,heads-west.com,混合,手動調節可能なシングルチャンネルピペット,E#39;S,SCIENTIFIC,小型定量ピペット,汎用手動,デジタル表示 3219円 FOUR E#39;S SCIENTIFIC ピペット 1000-5000ul 可変式ピペッター 微量液体の分注/サンプリング 混合 水槽 水質検査 魚飼育 微量元素 定量投与 ペット投薬 汎用手動 小型定量ピペット ピペットライト手動 デジタル表示 スタンダードタイプ 手動調節可能なシングルチャンネルピペット マイクロピペット 産業・研究開発用品 研究開発用品 研究用容器・計量器 FOUR E#39;S SCIENTIFIC ピペット 1000-5000ul 可変式ピペッター 微量液体の分注 サンプリング 混合 水槽 水質検査 スタンダードタイプ マイクロピペット ピペットライト手動 小型定量ピペット デジタル表示 魚飼育 微量元素 ペット投薬 贈与 定量投与 手動調節可能なシングルチャンネルピペット 汎用手動 3219円 FOUR E#39;S SCIENTIFIC ピペット 1000-5000ul 可変式ピペッター 微量液体の分注/サンプリング 混合 水槽 水質検査 魚飼育 微量元素 定量投与 ペット投薬 汎用手動 小型定量ピペット ピペットライト手動 デジタル表示 スタンダードタイプ 手動調節可能なシングルチャンネルピペット マイクロピペット 産業・研究開発用品 研究開発用品 研究用容器・計量器 FOUR E#39;S SCIENTIFIC ピペット 1000-5000ul 可変式ピペッター 微量液体の分注 サンプリング 混合 水槽 水質検査 スタンダードタイプ マイクロピペット ピペットライト手動 小型定量ピペット デジタル表示 魚飼育 微量元素 ペット投薬 贈与 定量投与 手動調節可能なシングルチャンネルピペット 汎用手動

3219円

FOUR E#39;S SCIENTIFIC ピペット 1000-5000ul 可変式ピペッター 微量液体の分注/サンプリング 混合 水槽 水質検査 魚飼育 微量元素 定量投与 ペット投薬 汎用手動 小型定量ピペット ピペットライト手動 デジタル表示 スタンダードタイプ 手動調節可能なシングルチャンネルピペット マイクロピペット








商品の説明

微量 液体 注入 アロマ器材 小型定量ピペット 微生物学 実験室 可変量ピペッター 手動調節 実験器具 0.5〜10ul シングルチャンネル サンプル 学校 分注 混合 分注サンプリング微量 液体 注入 アロマ器材 小型定量ピペット 微生物学 実験室 可変量ピペッター 手動調節 実験器具 0.5〜10ul シングルチャンネル サンプル 学校 分注 混合 分注サンプリング

シングルチャンネルピペット 可変式

マイクロピペットとは、少量の液体を正確に測りとるための器具です。遺伝子検査の世界では、とても少ない量の液体を扱います。従って、それらを正確に測りとることができるマイクロピペットがとても大切になってきます。また遺伝子検査では溶液を別の容器に移す(分注といいます)、液体と液体を混ぜるという操作を何回も行う必要がありますが、マイクロピペットは連続で使用できるよう、先端にピペットチップ(以降チップ)と呼ばれるものを取りつけ、一度使用したら捨てて交換するようになっています。そのため、洗うことなくすばやく繰り返し使うことが可能です。このように、少量の液体を扱うのに大変便利なマイクロピペットですが、正しく使わないと故障したり、正しい量が測りとれなかったりすることがあります。難しくはありませんので、ここで正しい操作を覚えて、ご自身で遺伝子検査ができるようになりましょう。

ご使用

  • 容量設定-----カウント軸を回しながら、必要な容量に調整されるまで、ウィンドウ容量の数字の変化を観察します。即ち、回転を停止します。
  • ピペットチップ装着-----図の位置にあわせたピペットチップをかぶせ、数回回転させて精密な配合を実現させます。
  • 吸液する-----ピペットを垂直に持ち、ボタンを一番下の停止点まで押し、ピペットチップを液面から2〜4mm下に浸し、ボタンをゆっくりと離してリセットし、1〜2秒待って液から出ます。 それを取り出して、何にも触れないでください。
  • 分注する-----ピペットチップをサンプルコンテナの真上1〜3 mmの高さに移動し、ボタンをゆっくりと下の停止点まで押し、1~2秒後に全液体に排出されたことを確認してから、ボタンを離してリセットします。 この操作を完了します。
  • ピペットチップを外す-----図のようなエジェクタボタンを押し下げる、ピペットチップをを外すことができます。
  • メンテナンス-----六角板を使って図によって操作して、下部を分解して高温消毒(121℃、20秒)できるので、清掃やメンテナンスの保護に便利です。
調整可能ピペット ピペット1000 ul ピペットスタンド マルチチャンネルピペット 可変ピペット ピペットチップ 自動ピペッタ ピペット10 デジタルピペット ピペットホルダー 実験用ピペット調整可能ピペット ピペット1000 ul ピペットスタンド マルチチャンネルピペット 可変ピペット ピペットチップ 自動ピペッタ ピペット10 デジタルピペット ピペットホルダー 実験用ピペット

ご注意の事項

  1. 作業前に手を洗う、手袋をするなど、常に清潔な状態でマイクロピペットを触ることを心掛けてください。
  2. マイクロピペット内部に溶液を吸い込まないでください。範囲外の容量で使うと精度が保証されないうえ、内部に溶液を吸い込むなど、故障につながる可能性があります。
  3. チップイジェクターがついていない場合など、手でチップを付け外しすることもあります。この場合、手で持つのはチップの根元に近い部分に限定し、溶液に接するチップ先端部は絶対触らないようにしましょう。
  4. チップの外部に液滴がついていると、その分誤差になります。容器の淵などでうまく切ってください。
  5. 溶液をチップ内に吸引した後は、マイクロピペットの先端は必ず下を向いている状態にしましょう。先端が上を向くと、吸引した溶液がマイクロピペット内部に入る恐れがあるためです。
  6. 吐出時は溶液が跳ねたりしないよう、容器の壁面に沿わせるようにしましょう。
  7. 先端に溶液が付いたチップが机やチップケースなどに触れてしまうと、検査環境の汚染につながりますので、使用後は速やかに取り外すようにしましょう。
  8. マイクロピペットを使用した後は、きれいな状態で保管しましょう。マイクロピペットで最も注意する部分は、チップを取り付けるチップホルダー先端部です。先端が汚れていると、例えば意図せず分注先の容器に汚染部分が触れることによって、汚染が広がる可能性があります。70%エタノールを染み込ませた布や市販のアルコール含有ティッシュなどで拭いてから保管場所に戻すようにしましょう。ピペットラックがある場合はそれに架け、無い場合は適切な箱に入れておきましょう。
  9. 初めに水をチップ内に吸ってから10~20秒くらい空中で停止させ、液が漏れないか確認してから使いましょう。液が漏れるようなら修理が必要となります。
  10. 長い間使用していると、Oリングの劣化などにより設定した液量と実際吸引した液量に少しずつズレが発生する可能性があります。このようなズレは気づきにくいため、定期的に校正することが良いでしょう。
調整可能ピペット ピペット1000 ul ピペットスタンド マルチチャンネルピペット 可変ピペット ピペットチップ 自動ピペッタ ピペット10 デジタルピペット ピペットホルダー 実験用ピペット 調整可能ピペット ピペット1000 ul ピペットスタンド マルチチャンネルピペット 可変ピペット ピペットチップ 自動ピペッタ ピペット10 デジタルピペット ピペットホルダー 実験用ピペット ピペット ピペットマン ピペッター 10ml four e's scientific 可変 マイクロピペット 10μl ピペット10ml 5mlピペット マイクロ ピペットチップ 可変式 20μl 50μl 使い捨て 実験 100 0.2ml 定量ピペット 200μ 2ml ト ピペットスポイト pipette 5000 5000ul チップ 100μ チップ 2.5μl 軽量 microlit 200μl ピペット 汎用 ピペットチップ 10ml 自動注入器 実験用具 理化学 可変量ピペッター ピペット実験 可変式 シングルチャンネルピペット 液体 混合
マイクロピペット 01 マイクロピペット 02 マイクロピペット 03 マイクロピペット 04 マイクロピペット 05
増量 0.05μl 0.1μl 0.5μl 0.5μl 1μl
チップ 10μl 10μl 200μl 200μl 200μl

FOUR E#39;S SCIENTIFIC ピペット 1000-5000ul 可変式ピペッター 微量液体の分注/サンプリング 混合 水槽 水質検査 魚飼育 微量元素 定量投与 ペット投薬 汎用手動 小型定量ピペット ピペットライト手動 デジタル表示 スタンダードタイプ 手動調節可能なシングルチャンネルピペット マイクロピペット

MENU CLOSE
一覧へ

2022.05.25 NEW 第1回国際ワークショップについて

◆開催日時:2022年5月28日(土)9:30~11:30
◆2次募集締切:2022年5月28日(土)9:00
※当日参加、後日配信サイトを追加しました

2022.05.18 [ 2個セット] 膝サポーター 膝固定 スポーツ 膝 痛み 保温 怪我防止 関節 靭帯 筋肉保護 滑り止め 通気性 伸縮性 登山 左右 男女兼用 (灰色, S)

◆開催日時:2022年11月26日(日)
◆演題募集期間:2022年5月2日(月)0:00~9月2日(金)24:00
◆事前参加登録期間:2022年5月18日(水)10:00~10月28日(金)17:00
※事前参加登録の詳細を追加しました

2022.05.17 第10回緩和ケア基礎セミナーについて

◆開催日時:2022年7月3日(日)
◆募集期間:2022年5月17日(火)~6月20日(月)17時 ※訂正

2022.05.17 スリーインワン ヘアー・フェイス・ボディ バー

◆開催日時:2022年9月18日(日)
◆演題募集期間:2022年4月1日(金)10:00~5月29日(日)17:00
◆事前参加登録期間:2022年6月1日(水)10:00~8月31日(水)17:00
※事前参加登録の詳細を追加しました

2022.05.12 ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラム開催予定のお知らせ

◆開催日時:2022年6月25日、6月26日、7月16日、7月17日
◆主催者:岩手医科大学附属病院

2022.05.12 第4回東海・北陸支部学術大会について

◆開催日時:2022年11月12日(土)
◆演題募集期間:2022年7月4日(月)10:00~8月31日(水)17:00
※チラシを更新しました。

2022.05.12 ご意見募集:新ウェブサイトについて

◆募集期間:2022年5月12日(木)~6月12日(日)

一覧へ
厚生労働省委託事業
 当学会は、2006年成立のがん対策基本法と2007年策定のがん対策推進基本計画に基づき、2007年度に「がん医療水準の均てん化を目的とした医療水準等調査事業」、「がん医療における緩和ケアの意識調査等事業」を受託してから現在まで、厚生労働省から緩和ケアの普及啓発と教育研修についての事業委託を受けている。委託事業委員会がその任を預かり、患者、一般市民、医療福祉関係者を対象とする全国民への広い緩和ケアの普及啓発と、がん等に携わる医療者に対する緩和ケア研修会の運営に関する指導者の育成、および教材作成について取り組んでいる。